• 005
  • 004
  • 003
  • 002
  • 001

CP+2019と御苗場写真展にて

各社から新機種ミラーレス機も出そろい益々白熱するカメラ業界。 それに呼応するように「カメラと写真映像のワールドプレミアショー」なる催しが みなとみらいで行われた、「CP+」である。 それと同時開催の参加型写真展「お苗場」に出展した私は 大桟橋で行われた「お苗場」とパシフィコ横浜の「CP+」を往復、 帰りには中華街で大満足の週末でした。 今回はその時のCP+の様子とお苗場の雰囲気を技術部N がお伝えします。 アドビのブースはすごい人気。 フォトショップ等のアプリケーションへの関心の高さが伺われる、 画面はライトルームの設定の説明、 私の仕事にも関わるのであまり教えたくない奥の手を説明していた。 秘密にしておいてほしいのだが。 弊社の四谷技術部ビルの横に営業所のあるカール・ツァイスのブース 「Lens Bar」と称し各社カメラに対応したレンズを その場で用意して自分のカメラに試着(?)できる。 最近特に優秀なレンズがツァイスに限らずシグマやタムロンから発売されており カメラ本体以上に戦いは熱い。 最近発売されたキャノンのミラーレス一眼のブース。 最新の428 等の望遠を担いだ女子をたまに見かける、すごい時代になった。 このごろはカメラ女子が増えた影響で、 女子にも扱いやすいカメラバックを販売するメーカー、 もっとカラフルにしてもいいと私は思う。 ちなみに私の知り合いが経営する「mi-na」さんは 女性目線のカメラストラップやレンズキャップを販売して好評を得ている。 カメラのストロボシューにかわいい象さんのブローチ等、 男性にはあり得ない発想かもしれない。 メモリーのサンディスクでは撮影会を開いていた。 パナソニックのブースではハービー山口さんがスピーチショー、 人懐っこいハービーさんの訥々としたしゃべりは熟年層に人気がある。 ニコンのブースでは毎日のメンテナンス法、 料理撮影のコツ等より実践的なメニューである。 印画紙メーカーでありインク用紙にもバリエーションを誇るイルフォードも健在だ。 最後はミスターGR、内田ゆきお氏登場。 豊富な知識とダンディな様子はおじさんカメラマンの憧れなのだ。 CP+のパシフィコ横浜とお苗場の大桟橋とは無料のシャトルバスで結ばれる。 場所は大桟橋へと移り参加型写真展お苗場の様子をお伝えします。 場内では常に誰かのスピーチショー等が行われており、 フォトショ等のセミナー等が行われていた。 基本写真展なので壁面の一区画を(2.5X1.2m)を借り 自分の作品を貼るかたちで壁面は延々とつづく。 私も友人3 名と2 区画を借りて作品を展示しました。 今年から壁面だけではなく机の上に作品を並べ販売するブースも登場。 平面的なパネルのみならず、立体的な作品も増えました。 アマチュアの写真展とはいえこの場で入賞して 世界的なインスタグラマーや写真家も巣立っているので結構皆真剣でした。 来年は参加してみませんか。 私のブースでございました、お粗末様。       ご質問等ございましたら、お気軽に下記よりお問い合せ下さい! 株式会社 ラボ東京 TEL 03-3357-5288 【お問い合せフォーム】 ( 営業時間 9:30〜17:30 ) *便利なオンライン入稿もご利用下さい

児玉成一 写真展 「わすれなのひとみ」

  こんにちは。フロントのMです。 弊社のお客様、児玉成一様の写真展が開催されます! 児玉様は、2011年東日本大震災発生から3ヵ月後から東北に足を運び、 記録撮影を現在も撮り続けておられます。 私は仙台出身で、高校生のときに震災を経験しました。 高校生であっても、地震・停電・断水・食糧不足やいつもと違う町の様子など、 不安や衝撃がたくさんありました。 もっと若い、たくさんの子供たちも震災を経験しましたが、 いつも、子供たちからは元気をもらうことばかりです。 児玉様のお写真の、子供たちの素直な表情をみるとホッとしました。 ぜひ足をお運び下さい。 明日9日(土)から、22日(金)までです!       写真展の作品のプリントも、ラボ東京にお任せ下さい!   ご質問等ございましたら、お気軽に下記よりお問い合せ下さい! 株式会社 ラボ東京 TEL 03-3357-5288 【お問い合せフォーム】 ( 営業時間 9:30〜17:30 ) *便利なオンライン入稿もご利用下さい

スクリプカリウ落合安奈 展示情報

こんにちは、フロントのMです。 本日は弊社のお客様、スクリプカリウ落合安奈様の展示をご紹介致します。 1つ目は本日より始まっております! 「3331 ART FAIR 2019」に推薦作家としてメインギャラリーに出品されているそうです!   ↓ 3331 ART FAIR 2019ホームページより作家紹介 ---------------------------------------------------------------------------------------------------------- ---------------------------------------------------------------------------------------------------------- 「3331 ART FAIR 2019」 ■会期 2019年3月6(水)~10(日) ■時間 12:00-20:00 ※最終日3/10 close18:30 ■会場 3331 Arts Chiyoda 〒101-0021 東京都千代田区外神田6丁目11-14 ■公式ページ  https://artfair.3331.jp/ ■作家紹介ページ https://artfair.3331.jp/artist/ana-scripcariu-ochiai/ ---------------------------------------------------------------------------------------------------------- ----------------------------------------------------------------------------------------------------------         2つ目は、再来週より始まる「KUMA EXHIBITION 2019」にも出品されるそうです! ---------------------------------------------------------------------------------------------------------- ---------------------------------------------------------------------------------------------------------- 「KUMA EXHIBITION 2019」 ■会期 2019年3月21(木)~3月24(日) ■会場 スパイラルガーデン、スパイラルホール 東京都港区南青山5-6-23 ■電話 03-3498-1171 ■時間 11:00~20:00 ※詳細のタイムスケジュールは特設サイトへ ■公式ページ https://kuma-foundation.org/exhibition2019 ◇美術手帳「KUMA EXHIBITION 2019」紹介ページ https://bijutsutecho.com/exhibitions/3541 ---------------------------------------------------------------------------------------------------------- ----------------------------------------------------------------------------------------------------------     どちらの展示も、落合様の他に、いろんな方の作品を観れるようです! 週末に足を運んでみてはいかがでしょうか。     最後に、落合様ホームページです! ---------------------------------------------------------------------------------------------------------- ---------------------------------------------------------------------------------------------------------- スクリプカリウ落合 安奈 WEB |https://ochiaiana.wixsite.com/anaso ---------------------------------------------------------------------------------------------------------- ----------------------------------------------------------------------------------------------------------     ご質問等ございましたら、お気軽に下記よりお問い合せ下さい! 株式会社 ラボ東京 TEL 03-3357-5288 【お問い合せフォーム】 ( ...

WOLF GANG’S STEAK HOUSE

ご無沙汰してます。インクジェット部のHです。 少し前ですが、義父母のお誕生日会をした時の話です。 タイトル通り、お祝いを兼ねてウルフギャングへTボーンステーキを食べにいきました。 以前ハワイで食べたここのTボーンステーキの味が忘れられず、 前々から何かの折に行こうと計画していました。 少しウルフギャングの説明をしますと、 NYで有名なステーキハウス【ピータールーガー】で活躍をしていたウルギャング氏が独立してアメリカのマンハッタンに創業したのが始まりです。 ピータールーガーは熟成肉のステーキを世界に広めたステーキハウスで有名ですね。 (Tボーンは牛肉の中でもフィレとサーロインの両方を味わえる部位のことです。) ハワイではかなりラフな格好で食べたと記憶にありますが、 流石に日本、ドレスコードはスマートカジュアルでした。 ステーキ以外もとても美味しいです。 美味しすぎて食べ終わってから写真を撮っておけばというのが何回もありました。 店内には安倍総理や内村航平選手など、有名な方々が来店した時の写真も飾られていました。 こんなに美味しければそりゃ来ますよね。 予約必須だとは思いますが、 みなさまも是非一度行かれてみてはいかがでしょうか。 ご質問等ございましたら、お気軽に下記よりお問い合せ下さい! 株式会社 ラボ東京 TEL 03-3357-5288 【お問い合せフォーム】 ( 営業時間 9:30〜17:30 ) *便利なオンライン入稿もご利用下さい

ハルウララに会ってきました!

こんにちは。 フロントのMです。 年末年始が過ぎ去り、あっと言う間に2月です。 春一番を待つばかりの毎日です。。     昨年12月に、ハルウララに会ってきました! ハルウララは競走馬で113連敗し、未勝利のまま引退したお馬さんです。 1回も勝っていないことで人気になり、2004年頃ブームになったハルウララ。     と言いましても、わたしがハルウララを知ったのはハルウララに会ったあとのこと。 雑誌Numberに掲載されていた、漫画家ほしよりこさんのコラムで知りました。 【こちらがナンバーのほしよりこさんコラム紹介記事です!】 https://number.bunshun.jp/articles/-/832342 「ハルウララは今」ほしよりこ/雑誌Number(964号)     もともと、ほしよりこさんのことがとても好きなのですが、 これまたハルウララの可愛いことったら。。 つくづくほしよりこさんの絵が好きだと噛み締めました。 みなさまにも読んで頂きたいです。「ハルウララは今」・・・!!     ハルウララは今、、千葉県御宿にある「マーサファーム」という牧場で暮らしていましたよ。 可愛いです。 おしりだけ写っているのは、マーキュリーです。 そばへ近寄ったら、ハルウララもマーキュリーも来てくれて触らせてくれました。 後から、にんじんバケツを買っておやつをあげたのですが・・・ ハルウララは「マーキュリーには絶対渡さないわ!!」という強気な女子でした。 なのでにんじんを後ろに隠して、こっそりマーキュリーにあげました。       この牧場の近くの「鶏卵牧場」にいるハヤテにも会って来ました。 ハヤテは私と同い年。 警視庁騎馬隊にいたそうです。 とてもやさしくてお茶目でした! おしりかいて~とおしりを向けてきたり・・・ とても可愛かったです。     馬に癒された休日でした!   鶏卵牧場には、「レトロぶーぶ館」があり、(牧場に?!とびっくりしました。) かなりの数ですごい迫力!圧倒されました。 他にも、じぷたなど昔の車がたくさんありました!オススメです!!     まだ寒い日が続きますので皆様お体にお気をつけてお過ごし下さい。       ご質問等ございましたら、お気軽に下記よりお問い合せ下さい! 株式会社 ラボ東京 TEL 03-3357-5288 【お問い合せフォーム】 ( 営業時間 9:30〜17:30 ) *便利なオンライン入稿もご利用下さい

Top