小川重雄写真展「連合渡御一九八五 中根岸の三十年前」

こんにちは!ラボ東京フロント担当のKです。

東京の桜は散ってしまいましたね。皆様はお花見に出かけましたか?

今年の見頃は平日のようだったので、もう散ってしまったの!と思う方も多いのではないでしょうか。

かく言う私も帰り道の道草に上野公園を通ってみたりと夜桜しかじっくり楽しめなかったなー、と名残惜しい気分です。(毎日会社の窓から防衛省の桜を眺めてはいましたけど、外で楽しむのはまた別格だと思うのです!)

 

さて、ちらりと上野公園の話を出しましたが、今回は上野からお隣駅の鶯谷(根岸)の写真展のお知らせです。

以前にも何度かこのブログで告知させて頂いた小川重雄様の写真展最新情報です。

今回はなんと東京で開催です!

TOP

小川重雄写真展「連合渡御一九八五 中根岸の三十年前」

会 期:【Season1】

会期終了

【Season2】

2015年5月2日(土) ~ 5月10日(日)

10時~17時(会期中無休)

会 場:GALLERY O (Shigeo Ogawa Studio 内)

場 所:東京都台東区根岸3-22-5 (googleマップ)

「JR山手線鶯谷駅近くの元三島神社。

その神社を氏神様とする10ケ町の神輿が一堂に会し、3年に一度連合渡御を行います。

30年前の1985年、年番の中根岸町会の神輿が先頭となって、町内を渡御しました。

今回展示する写真群は、その時に撮影されたものです。 たくさんの方々の、懐かしい姿に逢えるのです。 30年後の今年、再び中根岸に年番が回って参ります。

この機会に、中根岸を巡る歳月に想いを馳せてみてはいかがでしょうか?」

※小川様HPより抜粋

 

・・・ところで今回は私、お邪魔させていただきましたー!

写真は素人の私がスマートフォンで撮ったものなので写り具合諸々は目をつぶってくださいな(-ω-;)

(美しいギャラリーの様子はコチラ!

 

さて、私がお伺いしたのはSeason1最終日、小雨の振る中電車でゴトゴトJR鶯谷駅へ・・・車窓から見える景色はホテル街なのでちょっと敬遠していた土地ですが、一歩入れば東京の下町が広がっていました。

大通りから小道に入るだけで、神社やお寺がいくつも建っていてとても静かで落ち着きある町並みが目に入り込んできます。

 

そんな場所に今回の会場であるギャラリーが建っていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

奥のお洒落な白い建物が今回の会場です。

晴れていればきっと青空に映える真っ白な建物なのだろうなあ、と本日の天気を恨みつつ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

入り口をパチリ。真っ白な壁に圧倒されます。

左側が出入りの扉なのですが、高さが5mもあるのだそうです。

あまりの大きさに来た時は気がつかず、取っ手と傘の存在でようやくそれが扉なのだと気づく私・・・

 

 

 

 

 

 

 

展示風景。

1階がギャラリー、2階がアトリエになっていて、2階にお邪魔させて頂いて撮ったものです。

 

ぎゅうぎゅうと画面からはみ出る神輿を担ぐ人々!

綺麗にお化粧して神輿の前を歩く女性のおすましした表情!

重要な役目を任されて神社の前でかしこまった様子の男性!

お祭り好きの私にはとてもワクワクする内容でした。

 

また、小川様に言われるまでは気がつかなかったのですが、展示されている作品の中にはパンチパーマをかけた沢山の男性の担ぎ手や、いまはない根岸界隈の遊郭の芸妓さんも写っていて30年の時の流れを感じました。

 

ところでSeason2は展示内容も変わりますが、この元三島神社のお祭りと期間が被っているとの情報を得ました!(元三島神社のお祭りは例年5月第2週目の土日になるそうです。)

会場のアトリエ前にもお神輿が通るそうなので、本物の祭りの音をBGMに小川様の作品を鑑賞する、なんてこともできそうですね。

なかなかない機会なので、皆様ぜひ足を運ばれてみてはいかがでしょうか?(*^o^*)
ご質問等ございましたら、お気軽に下記よりお問い合せ下さい!

株式会社 ラボ東京
TEL 03-3357-5288
お問い合せフォーム

( 営業時間 9:30〜17:30 )
*便利なオンライン入稿もご利用下さい*

Top