雪の日

2018年1月22日

日本列島南岸を進む低気圧の影響で、首都圏では昼ごろから大雪となりました。

列車の運休や遅れが相次ぐなど、交通機関に大きな乱れが・・・。

夕方の降雪のピークが運悪く帰宅時間帯と重なってしまい、複数の駅で入場規制が実施。

周辺は帰宅を急ぐ人たちで大混乱。
東京都心では、積雪が20センチを超えたのは4年ぶりで、2014年2月以来だそうです。

 

こんにちは。
営業部YKです。
帰宅時間を少しずらし、雪国仕様の電車で帰り、所要時間はいつもの倍^^;

東京郊外の最寄り駅を降りたら、そこは別世界。

改札を出るとこの状態です。

横殴りの雪が!雪が踊ってます///

テンション上げてみましたが、いわゆる吹雪ですね。

考えてもしょうが無いので、とりあえず自宅に向かう決意。

しかし!思いついてしまったのです!!近くに川が流れているんだよな…。

土手はどんな状況だろう!?

滅多にみる見る事ができないよなぁ~。
でも、傘が使えないほどの吹雪、樹木もこんな状態で…。
見たいなぁ~
いや怖いなぁ~

いや、やっぱり、多分、絶対に、滅多に見る事ができないよな~
最後は好奇心の神が勝ってしまい(ーー;)

 

そして、やっぱり行っちゃいました!!
それがこれです。川沿いの土手!!

土手までが精いっぱい。河原までの撮影は自主規制。遭難してしまう…。

ほとんど厳しい2000メートル級の雪山縦走と同じ。
あっ、登山が趣味なので山の例えになってしまいました。

誰も歩いている訳がない!ほんとうに誰一人もいない川の土手。

ってことなので、自分の足跡を記念に。
本当は足跡は逆向きの方がかっこいいのかなー。

なーんて一瞬考えましたが、ほんとに一瞬!
一切の余裕なし。このままパチリ!!

 

雪の日の夜って光が反射して明るいんですよね。
とっても寒かったですが、貴重な体験ができたと思った雪の夜でした。
毎年はゴメンですが。
貴重な体験は、たまにあるからこそ輝くのですよね。

そして、翌朝です。
自然はこの上ない極上のプレゼントくれました。

雪上に霧が立ち込め、そこに朝日のライトアップ?
とっても幻想的な世界を醸し出していました。

昨日の敵は今日の友。
焦らず、
転ばず、
滑らずに。

少し気難しい冬の友と、
精いっぱい仲良くしながら出社しました。

 

 

ご質問等ございましたら、お気軽に下記よりお問い合せ下さい!

株式会社 ラボ東京
TEL 03-3357-5288
お問い合せフォーム

( 営業時間 9:30〜17:30 )
*便利なオンライン入稿もご利用下さい

Top