そうだ高幡不動尊、行こう。

こんにちは、営業部のKです。
先日、深まる秋を求めて高幡不動尊へ行ってきました。

駅前のロータリーから始まる高幡不動尊参道を
ゆっくりと歩き向かいます。

参道を歩いていくと、
仁王門が正面に見えてきます。

川崎街道に出るとまさに高幡不動尊!!
って感じです。

ところで、
なぜ、高幡不動かと申しますと…。

高幡不動の裏に愛宕山という山があります。
この山は、四国の八十八ヶ所巡りに見立てられ、
1番から88番までの弘法大使像を巡る「山内八十八ヶ所巡拝路」という散策コースになっています。
以前、この散策コースを歩いた時、高台から五重塔が見えました。
紅葉と一緒に見れば、京都っぽいだろうなぁ~とその時に思ったからです。
だから、紅葉の時期に来てみました。

仁王門をくぐり、
不動堂や五重塔を横目で見ながら裏山を目指して歩きます。

途中、少しは色づいていました。

こちらでも…。

でも、少し早いような

そして、山内八十八ヶ所巡拝路の入り口に到着です。

この散策コースはこんな感じで、高尾山が思い出されます。

階段を上がって行くと、青空も時々出てきました。

こちらは頂き付近の稜線です。

そして、お目当ての場所に!?

本格的な紅葉には、まだ少し早かったようで、思い描いていたのとは違いました。
五重塔がもう少しはっきりと見えていたかと…。
勝手に良いイメージを描いていました。

何はともあれ、とにかくパチリ!!

そして、八十八ヶ所目の弘法大師像がこちらです。

こちらは、静かで落ち着いた場所です。

本格的な紅葉にはまだ少し早かったのですが、
楽しい散策となりました。

最後に独断となりますが、高幡不動付尊付近のお店のご紹介です。

こちらはラーメン屋さんです。

こちらは丼ぶり屋さんです。

そして、やはり最後は、おまんじゅう屋さんです。

こうして、久しぶりに行き、
楽しんだ「そうだ高幡不動尊、行こう。」の一日が終わりました。

 
 
 

ご質問等ございましたら、お気軽に下記よりお問い合せ下さい!

株式会社 ラボ東京
TEL 03-3357-5288
お問い合せフォーム

( 営業時間 9:30〜17:30 )
*便利なオンライン入稿もご利用下さい

Top