日記

久しぶりの写真美術館

こんにちは。技術部Kです。 先日、久しぶりに恵比寿にある東京都写真美術館に行ってきました。 今回見てきたのは「ユージン・スミス展」です。 ご存知の方も多々いらっしゃるかと思いますが、 ドキュメンタリー・報道の分野ではとても有名な方です。 また、シュバイツアー博士の密着、日立の工場、水俣の公害、かつて ファミリー・オブ・マン展で最後を飾った作品「楽園への歩み(道)」など たくさんありますが、ドキュメンタリー・報道の写真家の中でも プリントの美しさではナンバー1ではないでしょうか? まるでフィルム現像をする際に十何本もの現像タンクの温度を変化させながら きっちり現像していたという彼の緻密さが現れているようです。 (すべてヴィンテージのオリジナルプリントではなく、 近年、他者によるモダンプリントもあるかもしれませんが・・・) なかでも私が高校生のころに印刷物で見て以来、 ずっと、実際のプリントを見たいと思っていた 「楽園への歩み(道)」を見ることができたので、とても嬉しかったです。 改めて、写真展や美術展など 文化的なものを積極的に取り入れなくては!とつくづく感じました。 ただ、久しぶりの写真美術館でしたが、かつての様子に比べ 何だかちょっと高級なサロン的というか微妙な違和感もありました。 昔、まだ写真美術館ができる前に細江英公さんが熱く語っていたことに強く共感し 設立の署名をしたころのような雰囲気が感じられませんでした。 しかしながら、博物館、美術館運営などは採算をとるのに大変で 写真美術館も例外ではないという記事も読んだことがあるように思いますので、 バランスよく運営されて、 これからも良い作品を見せていただけたら嬉しいです。 みなさんも、是非、恵比寿に行かれた際には足を運んでみたらいか がでしょうか? ご質問等ございましたら、お気軽に下記よりお問い合せ下さい! 株式会社 ラボ東京 TEL 03-3357-5288 【お問い合せフォーム】 ( 営業時間 9:30〜17:30 ) *便利なオンライン入稿もご利用下さい

初のご対面。

あけましておめでとうございます。 技術部Uです。 この度、 私ごとではありますが、 昨年の春先に子供が産まれました 。 ちょうどゴールデンウィークも重なり、 始めは夫婦2人での最後の旅行と考えていたのですが、 それが功を奏して奇跡的に立ち会える事となるとは・・・。 ・・・母は偉大だとはよく言ったもので、 立ち会って何もしていない私のがバテてしまうという失態・・・ 出産まで丸1日ほどかかったのですが、 後から聞いた話、 私は深夜に何度も寝落ちしてしまったらしく、 開店休業状態。 後々の生活にも、 このようなヒビが大きな亀裂となるので、 ご用心を。 そして長い夜が明けて。 スッポンと! 初のご対面。 この瞬間は、 US版ハチ公を見て泣かなかった私も、 思わず嗚咽してしまいました。 喜びをありがとう。 ぐっすり眠ってちょうだい。     ご質問等ございましたら、お気軽に下記よりお問い合せ下さい! 株式会社 ラボ東京 TEL 03-3357-5288 【お問い合せフォーム】 ( 営業時間 9:30〜17:30 ) *便利なオンライン入稿もご利用下さい

水族館

こんにちは、総務部のSです。 ここのところめっきり寒さが増して、朝起きるのがなんともつらいです。 そんな私は週末に神奈川県にある新江之島水族館に行ってきました。 久しぶりの水族館でしたが、ペンギンとアザラシがかわいかったです。 ペンギンのカメラ目線をいただきました (ガラス越しなので映りが悪いですが・・・) アザラシは動きが早くて写真を撮らせてくれませんでした。 ほんとはイルカショーもあったのですが、行く時間が思いの外遅く 着いた頃にはほぼほぼ終わってました・・・。 新江之島水族館から日の入りも見れて、穏やかな時間を過ごせました。 そんなわけで今年も残すところ2週間を切ってしまいました。 1年があっという間で、時の流れの速さに恐ろしさを感じつつありますが、 楽しく元気に年越せたらいいなあなんて思ってます。     ご質問等ございましたら、お気軽に下記よりお問い合せ下さい! 株式会社 ラボ東京 TEL 03-3357-5288 【お問い合せフォーム】 ( 営業時間 9:30〜17:30 ) *便利なオンライン入稿もご利用下さい

あつあつが食べたくなる

こんにちは、インクジェット部のSです。 気がつけばもう12月。 風が冷たすぎて、コートから出ている顔や手が痛いです。 コートのポケットに手を入れて歩きたくなってしまいますね。 朝から心が折れてしまいそうになる寒さですが、 鼻の奥にツンッと冷たい空気が入ってくるのは、冬を感じられて結構好きです。 そんな話はここまでにして、 あたたかい食べ物がおいしい季節になりましたね。 嬉しいです。待っていました! わたしが最近食べておいしかったものをすこしだけ紹介したいと思います。     一つ目は 下北沢にある、” YOUNG “というカレー屋さん。 店内は隅々までかわいくおしゃれで、 今流行りのインスタ栄え抜群なカレー屋さんです。 わたしが食べたのはチキンカレー。 お皿までかわいいです。 もちろん、カレー自体もすごくおいしかったのですが ここはプリンも有名らしく、次行くときはプリンも食べたいと思います。     二つ目は 新大久保などで食べられる、チーズタッカルビ! 甘辛く味付けされた鶏肉と野菜に大量のチーズ どう考えてもいい組み合わせ。 熱々でチーズものびてすごくおいしいです。 この文章を書きながら、もう食べに行きたくなりました。 人気店は、180分待ちなど某遊園地並みの待ち時間が発生するので、 覚悟して行くことをおすすめします。 でもやっぱりあたたかい食べ物ナンバー1、冬といえばお鍋です。 みなさんは、何鍋が好きですか? わたしは水炊きがいちばん好きなので、 東京でいちばんおいしい水炊きを食べて、この冬を乗り越えたいと思います。     ご質問等ございましたら、お気軽に下記よりお問い合せ下さい! 株式会社 ラボ東京 TEL 03-3357-5288 【お問い合せフォーム】 ( 営業時間 9:30〜17:30 ) *便利なオンライン入稿もご利用下さい

食べ歩き

こんにちは、総務部のKです。 週末を利用して、栃木県佐野市の「佐野らーめん」の食べ比べに行ってきました。 K家では佐野らーめんの食べ歩きは毎年・数回足を運んでおり、 今年で3回目になるほど癖になる味です。 佐野らーめんは、栃木県佐野市発祥のご当地らーめんです。 全体的にあっさりしていますが、最大の特徴は「青竹打ちのちぢれ麺」です。 佐野らーめんと聞くと車を運転される方だと、佐野パーキングエリアのものやカップラーメンの物を想像される方が多くいると思いますが、本場はまったく別物です!!     1件目は、「大和」さんです。 必ず1件目に立ち寄る店です。 今回は開店1時間前に到着し、1番目に並びました。 開店前は、県内外からのお客さんで30名ほどが並んでおりました。 個人的には、この店の味が大好きで、宝石のように透き通ったスープに、 ふぞろいに切り落とされた独特の歯ごたえの麺に何度来ても飽きさせない感動を与えてくれます。 また分厚く切り落とされたチャーシューも噛めばとろけるほど柔らかく最高です。 個人的こだわりは、普通ゆででもいいのですが、私の場合はあえて「固麺」を希望。 最高の逸品です。 2件目は、「森田屋総本店」さんです。 こちらも何度も通わせていただいているお店で、 必ず20~30分は並んで食べるらーめんです。 1件目の大和さんと比較すると、スープの色は濃い目ですが、あっさりしています。 ここのお店の麺もふぞろいでコシ(※ここでも固麺希望)もあり、 全体的に昔懐かしい味がします。 数年前は、3件はお店をハシゴしましたが、さすがに2件が最近は限界です。 ほかにも「麺屋ようすけ」さんなど個人的に紹介したいお店はたくさんあります。 都内からも1時間半ほどで行け、ドライブには最高の距離にあります。 是非機会がありましたら足を運んでみて下さい。     ご質問等ございましたら、お気軽に下記よりお問い合せ下さい! 株式会社 ラボ東京 TEL 03-3357-5288 【お問い合せフォーム】 ( 営業時間 9:30〜17:30 ) *便利なオンライン入稿もご利用下さい

Top