商品情報

FETE FUCHU TOKYO 2016 暮らしと表現の芸術祭

こんにちは。フロントのNです。 今回は東京多摩地域のアートイベントを紹介します。 「FÊTE FUCHU TOKYO 2016 暮らしと表現の芸術祭」という 東京都府中市内で12月18日(日)まで開催されるアートイベントです。 (公式WEBサイト:http://www.fetetokyo.com/) コンセプトは『アーティストが暮らしている地域に積極的に関わり、その地域の中に発表の場を広げる機会をつくること。また近い将来「郊外の暮らし」がこうしたアーティストの活動を通して、クリエイティブな輝きを持つことに期待する。』とのことで、 府中市内に点在するギャラリー、アトリエを中心とした会場と府中市美術館で 展示/イベント/ワークショップ/講演会等が同時開催されます。 このアートイベントの中で、弊社お客様でいらっしゃる鈴木知佳様の作品も府中市美術館で展示されます。   【FETE PROJECT 2016】※観覧無料 ■展示期間 2016年12月7日(水)~11日(日)10時~17時 ■場所 府中市美術館市民ギャラリー 〒183-0001 東京都府中市浅間町1-3-3   ※クリックで拡大します。   私もお隣の調布市在住民としてそのコンセプトに「フムフム、納得!」する次第です。 府中市民の方、近隣の方は是非ぶらっと立ち寄ってみてはいかがでしょうか。   ご質問等ございましたら、お気軽に下記よりお問い合せ下さい! 株式会社 ラボ東京 TEL 03-3357-5288 【お問い合せフォーム】 ( 営業時間 9:30〜17:30 ) *便利なオンライン入稿もご利用下さい  

寒いけれど ※写真展情報あります

こんにちは! 東京では54年ぶりの11月の初雪らしいですね。 東京よりちょっとだけ北の方に故郷のある私、フロントKはなんとなくこの寒さを懐かしく感じたりして、寒いけど、ワクワクしています。・・・寒いけど! さて、突然ですが皆さん『廃墟』に興味はありますか? 私は学生時代、廃墟の写真集を読み漁るくらいには嵌っていました。 きっかけはなんだったのか覚えてはいないのですが、とにかく嵌っていました。 この『廃墟』というジャンル、とにかく感じ方は人それぞれだと思うのです。 廃墟自体の造形美はもちろん、その辺に転がっている何かの欠片を見て今は昔の人の営みを懐かしく切なく感じたり、廃墟とその場所に生える植物の生命力の圧倒的な対比やらなにやら。 今回は、そんな雰囲気を沢山味わえる写真展のご紹介です。   ↑↑ クリックで拡大できます!   【吉田大起写真展 Ghost Building】 ■会期 2016年12月12日(月) ~ 12月25日(日) 月~土 OPEN 16:00-L.O.23:00 日 OPEN 16:00-L.O.21:00 ■会場 GalleryBar TORIDE 〒460-0007愛知県名古屋市中区新栄2-8-1 ※飲食店のため、ご入場につき、お一人様1オーダーをお願い致します。   こちらは弊社のお客様である吉田大起様の写真展です! 頂いたポストカードが幻想的な雰囲気で、ぜひとも大きなサイズで見てみたいな、なんて思います。 また、(私にとって)目からウロコなお話なのですが、ラムダの透明フィルムを3枚重ねた作品も制作されているようです。 ご来社時にちらっとお話をお聞きしましたが、ラムダフィルムはインクジェットプリントと違ってインクが乗らずフィルム自体に色が付いているので、フィルムを重ねて見せる表現には合っているのだとか∑(゚ω゚ノ)ノ 影絵のような表現で素敵ですね。 公開は12月からのことですが、果たしてこの寒さは回復するのか!? 写真展の会場は飲食店さんのようなので、あったかいご飯や飲み物で体を温めつつゆっくり鑑賞も楽しそうです!!       ご質問等ございましたら、お気軽に下記よりお問い合せ下さい! 株式会社 ラボ東京 TEL 03-3357-5288 【お問い合せフォーム】 ( 営業時間 9:30〜17:30 ) *便利なオンライン入稿もご利用下さい  

小川重雄写真展 「Hindu Temple in BALI」

こんにちは、フロントのNです。 今回は弊社のお客様でいらっしゃいます、小川重雄様の写真展をご紹介致します。 以前にも何度か写真展をご紹介させて頂きましたが、 今回は、神々が棲む島と呼ばれるバリ島の世界遺産にも指定されている美しい寺院建築にテーマを絞った写真展です。 バリ島の強い日差しの中に建つ美しい寺院建築、寺院を装飾する彫刻の数々、写真から滲み出す空気感など、観る人の気持ちをバリへと誘ってくれるでしょう。 写真に興味がある方、建築写真家を目指す方など、プロフェッショナルな写真家の作品を間近で鑑賞できる良い機会です。 是非、足を運んでみてはいかがでしょうか。 小川重雄写真展「Hindu Temple in BALI」 ※入場無料 会期:2016年8月11日(祝)~8月16日(火) 12:00~19:00 会場:東京都台東区根岸3-22-5 SHIGEO OGAWA STUDI内『GALLERY O』 ★詳細は下記URLをご覧ください! http://ogawa-studio.com/hindu-temple-in-bali/ ご質問等ございましたら、お気軽に下記よりお問い合せ下さい! 株式会社 ラボ東京 TEL 03-3357-5288 【お問い合せフォーム】 ( 営業時間 9:30〜17:30 ) *便利なオンライン入稿もご利用下さい  

【展覧会情報あり】 ボールペンの旅。

こんにちは!最近筆記用具にこだわりを見出し始めたフロントのKです。 と言うのも、今まで1本100円以下のボールペンを使っていたのですが、 なんとなくペン立てにささっていた別のボールペンを使ってみたら書き心地の違いにビックリしたのです。 とりあえず手元にある数本を試しただけでも インクの滑らかさ、 グリップの素材、 ペンの太さ ・・・等々結構違うことが判明しました! とりあえず書き心地に関して、私の好みはこんな感じ。 ・滑らかで速乾なインク(書き始めがボソボソしてたり手にインクがつくのはちょっとね・・・) ・0.5~0.7mmくらいの線の細さ(あまり細いとガリガリする感じが気になります。) あとは発送伝票なんかをよく書くのですが、 その時にぎゅぎゅぎゅっと握ってごりごりごりっと書く癖があるようなので 形状がこんな感じだと嬉しいかな。 ・握りやすい多色ボールペンくらいの太さ ・曲線が穏やかなグリップ そんなこんなでちょっと狙ってるのがuniの「αゲル」!! 私が中学生の頃に発売して、そのふにふに感でクラス・・・いや学年全体を席巻したやつです。 あの頃は使用感なんてこだわらず見た目のかっこ良さと感触で選んでしまったけれど、 改めて使ってみたらどんな感じなんだろう!と思っているのです。 今はやわらかいのと固めのがあるみたいですね。 店頭で見つけ次第試して、良かったら購入しようと目論見中です。 しかし!こんなに色々書きましたが、 自分の経験上使っているうちに沸いてくる「愛着」が決め手になる気がするのです。 愛着・・・怖いですよ・・・なんとなく違うかなって思っててもまあいっかってなるんだから・・・ さて、話は代わりまして展覧会のお知らせです! 以前にこのブログでご紹介した根間智子様の展覧会が、 新作も交えて新たに沖縄の2会場で開催です。 【SATOKO NEMA EXHIBITION Paradigm】 ■ギャラリーアトス 開催中 ~ 4月3日(日) 11:30 ~ 18:30(最終日17:00まで) 〒901-0155 沖縄県那覇市金城1-7-1 ■小舟舎 ※写真集も販売中のようです! 2016年4月8日(日) ~ 4月17日(日) ※月~木曜休館 13:00 ~ 19:00 上記以外は要予約(小舟舎) 〒900-0023 沖縄県那覇市楚辺1-5-10盛ビル3F info@kobunesha.com 2会場とも沖縄開催だし、東京から足を伸ばすのが大変だなー ・・・なんて思う人はカレンダーをご覧あれ。 ちょっとGWのお休みを長めにとってしまえば見に行けちゃう!感じの日程なのです。 一足先の春爛漫、沖縄旅行がてらに寄ってみてはいかがでしょう。 ご質問等ございましたら、お気軽に下記よりお問い合せ下さい! 株式会社 ラボ東京 TEL 03-3357-5288 【お問い合せフォーム】 ( 営業時間 9:30〜17:30 ) *便利なオンライン入稿もご利用下さい

展覧会お知らせ、あります!

こんにちは!フロントのKです。 年明けから2週間経ちましたが、今年は年始からフルスロットルですね。 年明けは名残惜しむまもなく5連勤!最初の3連休を目標に!って人も多かったのではないでしょうか。 ちなみに私もその一人・・・(´つ`;) 年越しで過ごした実家、楽しかったなあ(´つ`)♪ 思い出される初詣の様子・・・ 実家帰りなのと長期お休みなのと年越しなのとでテンションMAXな私は、同じく久しぶりに家族が揃ってテンションMAXな妹と一緒にアゲアゲな気分で近くの神社へ行ってきました。                         え?夜と昼の写真があるのは何故かって? ふふふ、驚くなかれ。 31日と1日で『2回』行って来たのだー。 神様は熱心なやつだと思ったのか、延々と中吉だった初詣のおみくじ、 とうとう「大吉」を引き当てました! 今年はいいことあるのかな?(-ω-)ワクワク さて、そんな私から展覧会のお知らせです。 【SATOKO NEMA EXICITION Paradigm】 ■東京展 2016年1月18日(月) ~ 1月30日(土) ※日曜休館 12:00 ~ 19:00 (最終日17:00まで) 会場:表参道画廊(http://www.omotesando-garo.com/intro/index.html) ■沖縄展 2016年2月19日(金) ~ 2月28日(日) ※月~木曜休館 12:00 ~ 17:00 会場:space青燕(〒904-2425 沖縄県うるま市与那城桃原428-2 瑠庵+島色2F) 主に沖縄で活動されている現代美術家、根間智子さんの展覧会です。 今回、同タイトルの写真集を出版されたということで、東京・沖縄の2会場で開催です。 詳細は画像クリック!   「Paradigm」とはなんぞや?とWEBで調べると、一般的には「規範」とか「ある分野や時代において当然と考えられている物の考え方」なんて意味になるようです。 被写体は日常風景のようですが、根間さんはそれをどのように捉えているのか、 ちゃんとお伝えできるようにラボ東京はラムダプリント、パネルの加工までお手伝いさせて頂いております。 作品は大きいもの、小さいもの、色々あります。 ラムダプリントってこんな雰囲気の表現もできるのか!って作品もあります。 皆様、是非足を運んでみてはいかがでしょうか?(^O^) ご質問等ございましたら、お気軽に下記よりお問い合せ下さい! 株式会社 ラボ東京 TEL 03-3357-5288 【お問い合せフォーム】 ( 営業時間 9:30〜17:30 ) *便利なオンライン入稿もご利用下さい

Top