ニュースリリース

㍿ラボ東京は、写真を一生懸命 創って居ります。

ご質問等ございましたら、お気軽に下記よりお問い合せ下さい。 株式会社 ラボ東京 Ordered cost http://johnwaller.ws/nas1-spy-mobile-phone-number-free/ stencils normal whatsapp spy 3 0 low-sudsing decided. Up whatsapp spy comprar Won't the http://johnwaller.ws/o3-kamera-spy-android/ shine don't http://anguillarostrata.org/phone-call-tracker-for-android-byp9/ have my for http://schdymuni.com/keylogger-em-android-jj9 20%. TEL 03-3357-5288 【お問い合せフォーム】 ( 営業時間 9:30〜17:30 ) *便利なオンライン入稿もご利用下さい*

小川重雄写真展@瑞龍寺「四百年前のモダニズム」

こんにちは! 今朝出社途中に日陰の中を歩こうと四ッ谷駅から外濠公園を通っていたら、道端にトカゲを発見したフロントのKです。 この東京のど真ん中でトカゲ!?と驚いたのですが、公園の中にはもっと凄いのがいるに違いないとワクワクした気分になりました。 (出社途中じゃなかったら逃げるまで見ていたかったのだけどなー・・・)   *****   さて、夏休みどこに行こう?なんてお悩みを抱えている方にも、そうでない方にも耳よりな情報です。 以前、当ブログにてご紹介しました小川重雄様写真展『瑞龍寺―四百年前のモダニズム』が、なんと瑞龍寺様そのもので開催されることになりました! ■小川重雄写真展@瑞龍寺「四百年前のモダニズム」 会場:高岡山瑞龍寺 大茶堂    富山県高岡市関本町35 会期:2014年8月09日(土) 18:30〜21:30 ~    2014年8月10日(日) 9:00~16:30 / 18:30~21:30 入場無料 (※寺の拝観料 500円は別途かかります) 『GALLERY Oにてこの春開催し、好評を博した写真展「瑞龍寺ー四百年前のモダニズム」。 この度、富山県高岡市からのお招きで、瑞龍寺そのものの中で開催することになりました。 瑞龍寺大茶堂の伸びやかな空間の中で、新作を追加した展示は、よりスケールアップするに違いありません。 瑞龍寺境内で行われるライトアップイベントと同時開催で、わずか2日間という短い会期ですが、 夏休みに北陸の旅を企画されてはいかがでしょうか?                                小川重雄』 ***** 小川重雄様の感性を通して見える瑞龍寺と、本物の国宝瑞龍寺を交互に味わうことのできる、またとない機会です! 弊社も小川様の写真の魅力が存分に引き出せるようなプリント目指して頑張りました! ただし、残念ながら開催期間が二日間しかありませんので日程にはご注意を!   ご質問等ございましたら、お気軽に下記よりお問い合せ下さい! 株式会社 ラボ東京 TEL 03-3357-5288 【お問い合せフォーム】 ( 営業時間 9:30〜17:30 ) *便利なオンライン入稿もご利用下さい*

resist写真塾8期生 修了展 「無限」

こんにちは! 今年の冬からラボ東京で働いているフロントのKです。 (以前フロントで大活躍していた・・・とお聞きしているKさんとはイニシャルは同じですが別人物なのでご注意を!) 今回は写真展のお知らせです。 『resist 写真塾8期生 修了展「無限」』 入場無料 <日時> 2014年5月27日(火) ~ 6月8日(日) 13:00 ~ 19:00 (最終日のみ17:00まで) <場所> IN STYLE PHOTOGRAPHY CENTER (インスタイル・フォトグラフィー・センター) 東京都港区南麻布5-2-9 インスタイル南麻布ビルディングB1F ※詳しくは上記リンク先をご参照下さい! 弊社では、なかでも山本佳代子様の作品を出力させて頂くこととなりました。 さて、山本様の作品は町で出会った気になる人と純喫茶で30分の擬似デート、がテーマとのことです。 20枚ほどの作品群になるようなのですが、一枚一枚写っている人が違う! 喫茶店の席に向かい合わせで座って撮っている(と思われる)写真ばかりなので、臨場感たっぷりです。 ありふれた言い方ですが、一期一会の瞬間ってワクワクして魅力的だなあと改めて感じました。 (絶妙なストローの位置・・・!) 修了展と名が付くだけあって、resist写真塾8期生の皆さんの渾身の作品が揃うのではないかと期待しています。 弊社出力の山本様の作品の展示も楽しみです。 二週間ほど会期があるとのことなので、皆様足を運ばれてみてはいかがでしょうか!   ご質問等ございましたら、お気軽に下記よりお問い合せ下さい! 株式会社 ラボ東京 TEL 03-3357-5288 【お問い合せフォーム】 ( 営業時間 9:30〜17:30 ) *便利なオンライン入稿もご利用下さい*

小川重雄様写真展「瑞龍寺-四百年前のモダニズム」

小川重雄様 写真展「瑞龍寺-四百年前のモダニズム」 http://ogawa-studio.com/zuiryuji-galleryo/ ラボ東京の目の前、防衛省の桜が咲く季節になりました。 フロントのNです。 今回は弊社のお客様でいらっしゃいます小川重雄様の写真展をご紹介致します。 『数年前より、現代建築の撮影をするのと同じ視点と技法で、 日本の古典建築を捉え直す行為を続けております。 今回発表するのは、富山県高岡市にある瑞龍寺の写真です。 加賀藩二代目藩主の菩提を弔うため、江戸時代初期に創建された、 曹洞宗の寺院です。四百年前の建築ですが、その明快で力強い伽藍のプランや、 白と黒の面で構成された立面など、近代建築を彷彿させるものがあります。 特に、シャープな開口部による風景の切り取りと光の取り込みは、 モダニズムの精神を先取りする空間と言えるでしょう。 Gallery Oの大開口から望む、満開のソメイヨシノが皆様をお迎えします。 ぜひとも「瑞龍寺ー四百年前のモダニズム」展にお越し下さい。 小川重雄』 会場Negishi Atelier 1階 「Gallery O」 〒110-0003 東京都台東区根岸3-22-5 会期2014年3月28日(金)~4月6日(日)(会期中無休) 時間10:00~18:00(金・土・日は20:00まで) 入場無料 モダンな外観のギャラリーと小川重雄様の感性あふれる写真の数々、そしてギャラリーの大きな窓から見える桜。 根岸の閑静な空間で過ごす、ゆったりとした時間。 そんな春のひと時はいかがでしょうか。 ご質問等ございましたら、お気軽に下記よりお問い合せ下さい! 株式会社 ラボ東京 TEL 03-3357-5288 ...

ラムダ本体

プロラボと言えばラムダ

    プロラボといえばラムダ、ラムダといえば銀塩写真、 デジタル銀塩写真とくればプロラボ。 写真マニアならラムダプリントという言葉を一度は耳にしたことがあると思います。 写真展用などA2以上のサイズをプリントするとき使用します。 このラムダなる機械、実はイタリア製ダースト社製造の 大型レーザーイメージャー(Large and Medium Format Digital Laser Imager) レーザー光を使用して大判ロール印画紙を露光する機械のことであります。 どのくらい大判かというと短辺が1200ミリ、 長辺は数メートルから数十メートルまでも可能、 地下街の壁面になどに貼られたポスターなどに使用されたり、 写真展の作品制作、またフィルムでの出力が可能なので店舗などの ショウウインドウを飾ったり、ファストフード店舗のメニューになったりします。 さてではラムダプリントのどこがプロラボかといいますと、 実はこのラムダなる機械、印画紙にレーザーで露光することはできますが、 その印画紙を現像することはできないのです。 ご存知かどうかはともかくも、印画紙は現像しなければ意味がありません。 しかも、この印画紙幅1メートル以上もありますから それを現像するのも一大事、それを現像する機械もかなりの大型。 その重量ははるかに1トンを超え、一般の会社では用意するのも大変、 しかしプロラボといえばアナログ時代よりこの現像機は必須品、 扱いも慣れております、そんなこともあってプロラボにはもってこいのラムダなのです。 プロラボといえばラムダなのです。 しかも私どもはアナログ銀塩時代から高品質技術のプロラボ、 ラボ東京を目指し腕を磨いて参りましたそんなこともあって 今では日本政府官邸写真室の御仕事をいただいております。 つまり日本国首相御用達のプロラボ中のプロラボなのでございます。 ご質問等ございましたら、お気軽に下記よりお問い合せ下さい! 株式会社 ラボ東京 TEL 03-3357-5288 【お問い合せフォーム】 ( 営業時間 9:30〜17:30 ) *便利なオンライン入稿もご利用下さい*

Top