• 005
  • 004
  • 003
  • 002
  • 001

今年の初釣りに行ってきました。

こんにちは、フロントのNです。 先日、西伊豆の伊浜港より磯渡しの渡船に乗り、沖磯での釣りに行ってきました。 朝6時に出港し、こんな感じで船に釣竿を入れたバッグを乗せ、磯に向かいます。 渡された場所はこんなところ。 周りはこんな景色です。 この日は曇りで、とても寒い日でした。 そんな中、私は波を頭からかぶり、 靴にも水がしみ込んできて気持ちがLowになりながらも頑張りました。 途中2回靴下を脱いで、海水を絞り、またその冷たく濡れた靴下を履くという辛さ。 釣りが趣味でない方には「なんでそこまでして…」と思われるでしょうが、 こんな奴が釣れると単純に楽しいのです。 午後3時には迎えの船が来て納竿(釣り終了)となりました。 同行者(H部長)の釣果です。35~38センチのメジナです。 私もメジナを1匹持ち帰り、刺身で美味しく頂きました。 やはり寒い時期の魚は脂が乗っていてたまりません。ついお酒もすすんでしまいます。 この寒い季節が本格シーズンなので、懲りずにまた行ってきます!ではまた!       ご質問等ございましたら、お気軽に下記よりお問い合せ下さい! 株式会社 ラボ東京 TEL 03-3357-5288 【お問い合せフォーム】 ( 営業時間 9:30〜17:30 ) *便利なオンライン入稿もご利用下さい

年末年始 営業時間のお知らせ

年の瀬も押し詰まり、ご多忙中のことと存じます。 平成最後の今年一年も格別のご愛顧を賜りまして、厚く御礼申し上げます。 弊社の年末年始の営業は、上記日程の通りとさせていただきます。 何卒ご了承くださいますよう、宜しくお願い致します。 新しい年の皆様のご多幸をお祈りいたします。   ご質問等ございましたら、お気軽に下記よりお問い合せ下さい! 株式会社 ラボ東京 TEL 03-3357-5288 【お問い合せフォーム】 ( 営業時間 9:30〜17:30 ) *便利なオンライン入稿もご利用下さい

商売繁盛!

こんにちは。技術部のOです。 気付けば12月、1年が過ぎるのは本当にあっという間ですね。 先日、近所で熊手市が開かれていました! 大小さまざまな種類があってきれいです。 普段なかなかお目にかかれないものを見るとテンション上がります。笑 落ち葉と灯篭がいい雰囲気出してます。 熊手市について調べてみると、 一般的にはお店の人との駆け引きで熊手の値段が決まるそうですね。 買った(勝った)、まけた(負けた)と商談を楽しむのだそうです。 最後はお店の人が「商売繁盛!家内安全!」と威勢の良いかけ声。 みんなで手締めです。周りの人も笑顔です。(もちろん私もです。) 風情がありすぎます、、、、! はっ!特大のヤツが降ろされている! まさか! お買い上げです。 その大きさたるや、圧巻でした。 お買い上げの大将。後ろ姿がかっこいいです。 規模は大きくありませんが、とても良い光景を見ることができました。 私まで福をもらった気分です! 来年も行こーっと。笑 すっかり寒くなりました。体調を崩さぬようお過ごし下さい。       ご質問等ございましたら、お気軽に下記よりお問い合せ下さい! 株式会社 ラボ東京 TEL 03-3357-5288 【お問い合せフォーム】 ( 営業時間 9:30〜17:30 ) *便利なオンライン入稿もご利用下さい

トーカ マヒロ 写真展「FROZEN LIGHT」

こんにちは。フロントのMです。 本日は弊社のお客様、トーカマヒロ様の写真展をご紹介させて頂きます。 12月2日(日)まで梅田蔦屋書店ガーデンラウンジにて開催中です! ________________________________________________ 【トーカ マヒロ 写真展 “FROZEN LIGHT”】 at 梅田蔦屋書店(大阪府大阪市北区梅田3-1-3 ルクアイーレ9F) 期間◇2018年12月02日(日)まで 時間◇7:00~23:00 HP◇トーカ マヒロ様:https://www.tokamahiro.com/ HP◇梅田蔦屋書店:http://real.tsite.jp/umeda/event/2018/11/-frozen-light.html _________________________________________________ また、写真集「FROZEN LIGHT」も販売中とのことです。 この写真集は、『撮影・アートディレクション・デザイン・出版』までの 全パートをトーカさんご自身だけで完成させたとのこと・・・!!       下記取り扱い店舗をご紹介いたします。 現在の展示は大阪ですが、一足先に東京で写真集を手にとり 作品をご覧になるチャンスかもしれません。 <東北> ・青森県立美術館ミュージアムショップ ・十和田市現代美術館 cube cafe&shop ・八戸ブックセンター <関東> ・BOOK AND SONS ・代官山蔦屋書店 ・TSUTAYA TOKYO ROPPONGI ・中目黒蔦屋書店 ・NADiff a/p/a/r/t ナディッフ本店 ・東京都写真美術館ミュージアムショップNADiff BAITEN <関西> ・梅田蔦屋書店 ・京都岡崎蔦屋書店 ・恵文社一乗寺店         わたしは馬の写真にとても惹かれ、実際に展示を観たいと感じました。 白い毛に覆われていて、知っている馬よりもなんだか大きくずんぐりして見え、 まつげも白く、馬との距離が近い。。このお馬さんはどこの馬なのか。。 と気になっており、トーカさんに「寒立馬」(かんだちめ)と教えて頂きました。 調べてみると、青森県の天然記念物に指定されているそうです。 写真の通り、雪原でじっと立っているそう。 馬にこのような種類がいることは知らなかったため、とても興味が湧きました。       ぜひ、展示や書店にてご覧になってみてはいかがでしょうか。       ご質問等ございましたら、お気軽に下記よりお問い合せ下さい! 株式会社 ラボ東京 TEL 03-3357-5288 【お問い合せフォーム】 ( 営業時間 9:30〜17:30 ) *便利なオンライン入稿もご利用下さい

そうだ高幡不動尊、行こう。

こんにちは、営業部のKです。 先日、深まる秋を求めて高幡不動尊へ行ってきました。 駅前のロータリーから始まる高幡不動尊参道を ゆっくりと歩き向かいます。 参道を歩いていくと、 仁王門が正面に見えてきます。 川崎街道に出るとまさに高幡不動尊!! って感じです。 ところで、 なぜ、高幡不動かと申しますと…。 高幡不動の裏に愛宕山という山があります。 この山は、四国の八十八ヶ所巡りに見立てられ、 1番から88番までの弘法大使像を巡る「山内八十八ヶ所巡拝路」という散策コースになっています。 以前、この散策コースを歩いた時、高台から五重塔が見えました。 紅葉と一緒に見れば、京都っぽいだろうなぁ~とその時に思ったからです。 だから、紅葉の時期に来てみました。 仁王門をくぐり、 不動堂や五重塔を横目で見ながら裏山を目指して歩きます。 途中、少しは色づいていました。 こちらでも…。 でも、少し早いような そして、山内八十八ヶ所巡拝路の入り口に到着です。 この散策コースはこんな感じで、高尾山が思い出されます。 階段を上がって行くと、青空も時々出てきました。 こちらは頂き付近の稜線です。 そして、お目当ての場所に!? 本格的な紅葉には、まだ少し早かったようで、思い描いていたのとは違いました。 五重塔がもう少しはっきりと見えていたかと…。 勝手に良いイメージを描いていました。 何はともあれ、とにかくパチリ!! そして、八十八ヶ所目の弘法大師像がこちらです。 こちらは、静かで落ち着いた場所です。 本格的な紅葉にはまだ少し早かったのですが、 楽しい散策となりました。 最後に独断となりますが、高幡不動付尊付近のお店のご紹介です。 こちらはラーメン屋さんです。 こちらは丼ぶり屋さんです。 そして、やはり最後は、おまんじゅう屋さんです。 こうして、久しぶりに行き、 楽しんだ「そうだ高幡不動尊、行こう。」の一日が終わりました。       ご質問等ございましたら、お気軽に下記よりお問い合せ下さい! 株式会社 ラボ東京 TEL 03-3357-5288 【お問い合せフォーム】 ( 営業時間 9:30〜17:30 ) *便利なオンライン入稿もご利用下さい

Top