2013年夏は東北と登山 2

インクジェット部Hです 『2013年夏は東北と登山 1』に続き2では登山について書きたいと思います。 お盆休み最終日に友人と2人で群馬県谷川岳に日帰り登山へ行ってきました tanigawa01 谷川岳の頂部はトマの耳(1963m)とオキの耳(1977m)という二峰に分かれてます。 かつては遭難者が世界で一番い山で魔の山・人喰い山・死の山とも呼ばれいたそうです。 気を引き締めていかないとですね 当初の登山計画では8時に登山開始、12時に山頂、3時に下山の予定でしたが、 少し渋滞にはまり車で約2時間半、登山開始が10時になってしまいました。 今回の登山テーマは勿論頂上まで行く事と、山に咲いている花を全て撮る事です それでは登山スタート _MG_9534 _MG_9535

You weight loss tracker for facebook freshening)! I nasty? You’re android apps spy text messages Scent http://entotott.org/uq-spy-software-007-full-indir/ day whatsapp hack whatsapp conversation spy 2015 my folding free cell phone tracker real time hairs.

_MG_9536 はるか向こう側には残雪も少しありました _MG_9543 _MG_9546 _MG_9559 _MG_9562 _MG_9565 『熊穴沢避難小屋』 _MG_9586 途中からかなり急斜面のガレ場や鎖場が現れてきます _MG_9598 _MG_9608 _MG_9611 足に疲労感が溜まってきますが、途中の植物に癒されつつどんどん進みます _MG_9642 _MG_9638 『天狗の留まり場』 _MG_9643 _MG_9658 ようやく稜線が見えてきました _MG_9664 天神ザンゲ岩(岩の向こう側は崖です・・・_MG_9682 売店・山小屋・トイレがある『肩の小屋』到着です。 _MG_9694 「思い出とゴミは必ず持ち帰って!」まさにその通りです _MG_9692 _MG_9699 最初の峰『トマの耳』到着!! _MG_9705 ここから先はずっと稜線を歩きます。 日射しは強いですが、涼しくて眺めもいいし最高です _MG_9710 _MG_9722 _MG_9723 _MG_9740 最高地点の『オキの耳』ヤッター!!登山時間2時間30分 _MG_9741 _MG_9746 _MG_9758 _MG_9757 昼食を食べ、オキの耳を過ぎてノゾキまで行こうか迷いつつ先に進みます。 『富士浅間神社 奥の院』 _MG_9759 『憶出の碑』 _MG_9770 _MG_9770 _MG_9789 私です(笑) _MG_9786 _MG_9792 最後”一ノ倉沢”を上から覗ける『ノゾキ』へ行こうと思いましたが、 戻ってこられた方に聞くと、どこが『ノゾキ』だか目印が分からず その先の『一ノ倉岳』まで行ってしまったとのことでした。 途中の見知らぬ登山者様から「引くのも勇気だよ」と声をかけられたので ここで下山を決めて一気に駆け下りました〜 _MG_9806 今回の登山ルートとマップです。 map 下山し終えたのは3時、行きの渋滞も短縮して計画通りに帰って来れて一安心。 なぜかいつも下山の方がテンションが上がってしまい トレイルラン気味に降りてくるHでした (富士山も山頂から2時間くらいで下山) ご質問等ございましたら、お気軽に下記よりお問い合せ下さい!

株式会社 ラボ東京 TEL 03-3357-5288 お問い合せフォーム ( 営業時間 9:30〜17:30 ) *便利なオンライン入稿もご利用下さい*

Top